【新之助上布 綿麻ちぢみについて】

「新之助上布 綿麻ちぢみ」は本麻生地と並んで人気のある、綿麻素材のちぢみ生地です。 着尺は反物幅、長さともにたっぷりサイズですので、背の高い女性の方、男性の方にもどうぞ。その他すぐに着られるお仕立て上がりの着物、またカジュアルなへこ帯として使えるお手ごろ価格のカット売りなど、反物以外の商品も豊富です。



・交織で引き立つ素材感・
新之助上布の綿麻生地は、経(たて)糸に綿、緯(よこ)糸に麻(ラミー)を使用する”交織”の生地です。糸を作るときに素材を混ぜる”混紡”とは違い、素材100%の糸で織りますので、それぞれの素材感がより際立ちます。
経糸に使うのは滑らかにシルケット加工された細番手の綿糸。麻100%の生地よりも肌あたりが柔らかく、麻らしいハリ感の中にも、綿のふんわり感も感じる事が出来ます。麻100%の生地では生地が堅過ぎる…という方にもお勧めです。



・自宅で気軽にお手入れ可能です・
本麻の着尺よりも生地が厚めですので透け感も控えめ。単の季節の着物、また真夏の浴衣として着用しやすい生地感です。
吸水性に富み、肌触りの爽やかな麻素材を使用していることに加えて、ちぢみのデコボコが肌にさらっと接しますので汗ばむ季節にぴったり。もちろんご自宅でお手入れして頂けます。ちぢみのシボのおかげでお洗濯後は形を整えて干せばアイロン要らず。メンテナンスが簡単なのもうれしいポイントです。
本麻程ではありませんが薄手の生地ですので、光が当たると多少透けます。浴衣として着た場合などに足のシルエットが気になる方は裾除けをお召し下さい。



・春〜秋まで、幅広く活躍します・
着用時期はその年の気候や地域によって異なりますが、中に襦袢を合わせて着物として着られる場合は単衣の季節がおすすめです。早ければ5月頃から6月、また9月、気温によっては10月初旬ごろまで快適にお楽しみ頂けると思います。
7,8月の盛夏に夏着物として着られるどうかは個人差があると思います。肌触りの良さを生かし襦袢を省いて落ち着いた大人の浴衣として楽しんで頂くのも良いと思います。フォーマルウェアではありませんので、気候に合わせて気軽に調整して着てみてくださいね。用途も期間も、幅広くお楽しみ頂ける、ふだん着シーンの着物にぴったりの素材です。


・豊富な色柄をご用意しています・
生産方法を工夫することにより、先染で機械織りながら着尺はほとんどの商品が色・柄違いの一点ものとなっています。(お仕立て上がり着物も着尺から仕立てているケースが多いため、多くが一点ものです)また、シーズンごとに新しい柄を制作いたしますので、売り切れた柄の再入荷は基本的にございません。一期一会の出会いを楽しみに、好みの新之助上布を見つけてくださいね!


・新之助上布の綿麻ちぢみ商品・

ひと手間加えて仕上げる 綿麻ちぢみへこ帯手作りキット
お仕立ていらずですぐ着られます 綿麻ちぢみお仕立て上がり着物
単の着物、真夏の浴衣に 綿麻ちぢみ着尺反物




※新之助上布のHPやウェブショップの文章を無断で転載されているケースを見かけます。ウェブショップ、ショップブログ、ホームページの文章や写真を無断で転載することはお断りいたします。掲載されている文章をお使いになりたい場合は当店まで連絡の上、元記事へのリンクをお願いします。


ショッピングカートを見る
  • マイアカウント(会員情報確認・変更)
  • ウェブショップでのお買い物方法


  • Staff スタッフ紹介

     

    お越し頂きありがとうございます。webshop担当の藤岡です。新之助上布ウェブショップでは、滋賀県彦根市で伝統的工芸品「近江上布」を製造する大西新之助商店のオリジナルブランド、”新之助上布”の製品を工場からお買い求めいただけます。ふだん着の麻織物、新之助上布をたくさんの方に手に取って頂ければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

    Blog ショップブログ


    新之助上布ショップブログ

    News letter メールマガジン


    お店や工房の最新情報をメールでお届け!
    毎月1回、10日前後に発行予定です。
    第1号をサンプルとしてご覧頂けます

    メルマガ登録・解除はこちら






    ショップの入荷情報、新之助上布の最新ニュースなどSNSでいち早くお知らせしています♪



    ケータイ・スマホでもご覧いただけます。